リスク管理の新しい潮流とデジタル変革の活用2022

本ウェビナーは終了しました。録画版をご視聴ください。

この度、ムーディーズ・アナリティックス・ジャパンならびにDXCテクノロジー・ジャパンでは、金融機関のみなさまに、投融資ならびにリスク管理における昨今の課題ならびにデジタル変革が進む中での今後の対応をご紹介する場を設けさせていただきました。

コロナ禍による経済の低迷からの回復が求められる中で、海外では量的緩和縮小による金利上昇が始まり、金融業界も新しい局面を迎えつつあります。また、気候変動リスク、サイバーリスク等の社会的問題に起因する新たなリスクが認識され対応が求められています。さらに、テクノロジーを駆使した他業態からの新規参入が進み、金融業界の競争は激しさを増しています。このような変化を受け、金融機関は厳しい規制やコンプライアンスを遵守しながらも、既存の枠組みに縛られることなく、デジタル変革の機運を取り込んだ新しい対応が求められてきます。

本ウェビナーでは、今後の金融機関に求められる課題を考察し、「守り」だけでなく、「攻め」につながるリスク管理ソリューションの情報をご提供しました。


プレゼンテーション資料をご希望の方は別途メールにてお問い合わせください。

Register to Watch.

この度、ムーディーズ・アナリティックス・ジャパンならびにDXCテクノロジー・ジャパンでは、金融機関のみなさまに、投融資ならびにリスク管理における昨今の課題ならびにデジタル変革が進む中での今後の対応をご紹介する場を設けさせていただきました。
コロナ禍による経済の低迷からの回復が求められる中で、海外では量的緩和縮小による金利上昇が始まり、金融業界も新しい局面を迎えつつあります。また、気候変動リスク、サイバーリスク等の社会的問題に起因する新たなリスクが認識され対応が求められています。さらに、テクノロジーを駆使した他業態からの新規参入が進み、金融業界の競争は激しさを増しています。このような変化を受け、金融機関は厳しい規制やコンプライアンスを遵守しながらも、既存の枠組みに縛られることなく、デジタル変革の機運を取り込んだ新しい対応が求められてきます。
本ウェビナーでは、今後の金融機関に求められる課題を考察し、「守り」だけでなく、「攻め」につながるリスク管理ソリューションの情報をご提供しました。

プレゼンテーション資料をご希望の方は別途メールにてお問い合わせください。