language 日本語 English 简体中文

アジアのCREおよび世界の経済環境: 国際的な視点

* 英日同時通訳をご用意しております。

資本移動が活発なこの時代に、多くの大国で金利が上昇しています。このような状況下、アジアの商業用不動産投資(CRE)に対する投資家の行動や心理に影響を与える最新のトレンドや経済予測はどのようになっているのでしょうか?

このウェビナーでは、さまざまな国のダイナミクスを比較し、近い将来に何が起こるかについて探ります。ぜひ奮ってご参加ください。


  • クロスボーダーの投資トレンド:経済的不確実性を踏まえた短期的な見通し
  • アジアのCRE投資のホットスポットはどこか?向こう12-18カ月の主な機会とリスクは何か?
  • 欧州や米国で定着し、重要な投資意思決定要素を形成しているESGのようなトレンドは、アジアにも大きな影響をもたらすか?影響する場合、またはしない場合の根拠は?
  • Speakers keyboard_arrow_down
    image
    Kevin Fagan Head of CRE Economic Analysis Moody's Analytics
    image
    Steve Cochrane Chief APAC Economist Moody's Analytics BIO
    image
    Victor Calanog Head of CRE Economics Moody's Analytics BIO
    image
    Dominic Brown Head of Insight & Analysis, Asia Pacific Cushman & Wakefield
    image
    Raymond Rufino CEO NEO
Register to Watch.